2016年11月16日水曜日

まゆげそるか?そらないか?

今朝、起き抜けに、先日仕事で会った男性の「何か面白いことないですかね~」というつぶやきが脳裏をよぎり、眉毛を剃ってみようと思いついた。

前髪に隠れているから剃ったって普通には気付かれはしない。で、ひょっと前髪を持ち上げたら眉毛がない……! なんて面白いんだろう! 今度あの人に会ったら見せてあげなくちゃ。朝から自分の思いつきに眠気もすっ飛ぶ。

さっそく、顔用の小さいカミソリを用意して、石鹸を泡立て眉毛にふんわりのせる。カミソリを手にし、右眉の目尻側の端から2ミリほどをジョリ。そこでふと手が止まる。

しかし本当に眉毛がなくてもいいものか? 前髪で隠れているからって風が吹いたら? いや、出かけるときは帽子で前髪を固定していれば大丈夫。とはいえ温泉とかいったらどうよ? いや、基本湯気でけむってるし誰も他人の顔なんて見ちゃいないって! 

……そんな問答をしているあいだに目に石鹸水が入ってきて急遽中断。顔を洗ってカードに聞いてみることにする。


【ヒーローダーク】
★あせってはいけません。過信しているので、客観的に見つめ直して。


よくぞ止めてくれた!と6時間経ったいま思う。眉毛がないからって面白くなるかは微妙なラインだ。引かれてしまわないとも限らない。

「無意識のうちに予期しているもっとも可能性の高い「未来」を知る」ことができるらしいユングタロットは、わかっちゃいたけどやっちゃいがちなアホ行為の抑止力にもなるようだ。突発的に行動したがるくせに優柔不断な私にとって、このカードの存在はありがたい。

とはいえ、また突発的にカミソリを手にする朝がこないとも限らないし、GOサイン(プエルライトあたりだろうか)出たらそのときこそは!と思っている。

0 件のコメント:

コメントを投稿